nlpの資格を取得して、これからの人生に活かそう

教育セミナーサイト

3つの資格

寝転ぶ女性

初級

nlpに関する資格は3種類存在していて、1つ資格を取得することで次のステップへ上がることが出来ます。そのため、はじめから上級へ挑むことは出来ません。
nlpで初級となっている資格は「nlpプラクティショナー」という資格です。
nlpプラクティショナーの資格を取得するためには講座を受けなければなりません。
セミナーによって講座の日数は異なりますが、10日前後であることがほとんどです。
この資格を取得するだけで、自分でセミナーを開催することが出来るようになります。

中級

nlpプラクティショナーの資格を取得した人が、次に取得することが出来る資格は「nlpマスタープラクティショナー」といいま。
こちらの資格を取得する場合も、セミナーの講座を受けなければなりません。100%の出席が望ましいので、確実に出席できるスケジュールのときを選びましょう。
この資格を取得することで、セミナーを開催する場合でもプロとして活躍することが可能になります。また、認定書の発行も行なってくれます。

上級

nlpに関する資格の中で最もレベルの高い資格が「nlpトレーナー」です。
資格を取得する場合には、講座を受けるだけではなく、団体が開催しているテストに合格する必要があります。
ただ、最上級の資格ということで、セミナーや合格テストはアメリカへ渡らなければなりません。審査も簡単には通りませんので、非常に難易度が高い資格と言えるでしょう。
難易度が高い資格であることから、トレーナーになれる人は限られています。
ただ、トレーナーの資格を取得することで、ハイレベルなnlpを人に教えることが出来ます。

↑ PAGE TOP